あなたのお仕事探しを手助けする総合情報サイト

履歴書や面接から離職転職まで!安心サポートのハローワーク

まずは自分を知ることから!

仕事を探す前に、まずは自分を知ることが重要です。
これまで自分がしてきたこと、今の自分にできること、これからやりたいことを真剣に考えましょう。
ハローワークでは専門の職員が自己分析の手伝いをしてくれるため、自信のない人でも安心です。
その自己分析の結果から、求職者に合った地域の労働市場の情報をその場で教えてくれます。
次に、仕事の条件を決めましょう。
内容のこだわりや条件の妥協ラインを決めておくことで、格段に仕事探しが楽になります。

これらを踏まえて、実際に求人を探します。
働きたい求人を見つけたら、応募しましょう。
仕事の応募が初めての場合でも、セミナーを受けられたり、ハローワーク職員が採用者の目線でアドバイスをしてくれるため安心です。
面接を取り付けたら、情報収集や企業のニーズを把握した上で面接に挑みます。

求職登録から働き始めるまで

実際にハローワークを通して働き始めるためには、正式な手順を踏む必要があります。
まず最初に、求職登録をします。
ハローワークに着いたら求職申込書を手に取って必要事項を記入し、窓口に提出しましょう。
まだ在職中の場合でも求職登録は受理してもらえます。
ですが、在職している企業とのトラブルが生まれる可能性があるので、注意しましょう。
求職登録が完了すると、ハローワークカードがもらえます。
ハローワークを利用する際に必要になるカードです。
次にハローワークに置いてある求人検索用のパソコンを使って、希望の求人を探します。
仕事を決めたら求人票を印刷し、ハローワークカードと合わせて窓口に提出します。
次に職員が希望の会社に電話して、面接の予定が決まると紹介状を渡されます。
ハローワークでの準備を整えたら、履歴書、職務経歴書、顔写真、紹介状など必要書類を添えて、指定された住所に送付するか持参し、面接に挑みましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る